将棋の部屋

将棋の上達法や楽しみ方など、さまざまなことを提供していきます。ごゆっくりしていってください。

カテゴリ: 棋界について

昨日、第64回奨励会三段リーグの最終日の対局が行われ、新たなプロ棋士が誕生しました。

晴れて四段に昇段したのは、出口若武(わかむ)三段と、黒田尭之(たかゆき)三段の2名です。


続きを読む

昨日から行われていた第68期王将戦第4局で渡辺明棋王が久保利明王将に勝利。4勝0敗のストレートのスコアで王将位を奪取し、棋王位と合わせ二冠王となりました。


続きを読む

18日に第45期女流名人戦の第4局が行われ、里見香奈女流名人が伊藤沙恵女流二段に勝利。スコアを3勝1敗とし、見事にタイトル防衛を果たしました。

里見女流名人はこれで女流名人戦10連覇達成となり、林葉直子さんが女流王将戦で記録した歴代最多連覇記録に肩を並べました。


続きを読む

現在行われている第27期銀河戦の本戦トーナメントで2人のアマチュア選手が旋風を巻き起こしています。

Aブロックでは折田翔吾アマが、Gブロックでは木村孝太郎アマがそれぞれプロ相手になんと4連勝。快進撃で決勝トーナメントに進出する可能性が高まっています。


続きを読む

順位戦は各クラスともに大詰めを迎えていますが、中でも盛り上がりをみせているのがC級1組です。現在、藤井聡太七段と杉本昌隆七段の師弟が8戦全勝でトップで並んでいて、師弟で同時昇級という快挙が現実味を帯びてきています。

同時昇級となると1986年度B級2組の大内延之九段、塚田泰明六段(当時)の師弟以来、2度目の快挙となるようです。


続きを読む

↑このページのトップヘ