将棋の部屋

将棋の上達法や楽しみ方など、さまざまなことを提供していきます。ごゆっくりしていってください。

2019年02月

持ち時間の設定に関してはいろいろなルールがありますが、プロの公式戦やアマチュアの大会などのほとんどの場面で「秒読み」方式が採用されています。

また、アマチュアの一部大会や、ネット将棋などでは「切れ負け」が採用されている場合もあります。

しかし、ここにきて第3のルールが将棋界において脚光を浴び始めています。それが「フィッシャールール」と呼ばれるものです。


続きを読む

昨日から行われていた第68期王将戦第4局で渡辺明棋王が久保利明王将に勝利。4勝0敗のストレートのスコアで王将位を奪取し、棋王位と合わせ二冠王となりました。


続きを読む

2019年2月19日に行われた菅井竜也七段ー永瀬拓矢七段(叡王戦挑戦者決定戦第2局)からの出題です。(便宜上先後逆)

2019-02-21a

今、永瀬七段が△3六馬とタダ捨てをしたところ。もし▲同金なら△2七金からの王手ラッシュが怖いところです。

凄い勝負手でしたが、菅井七段は冷静に即詰みを読み切っていました。その詰み手順を考えてみてください。手数は9手です。


続きを読む

18日に第45期女流名人戦の第4局が行われ、里見香奈女流名人が伊藤沙恵女流二段に勝利。スコアを3勝1敗とし、見事にタイトル防衛を果たしました。

里見女流名人はこれで女流名人戦10連覇達成となり、林葉直子さんが女流王将戦で記録した歴代最多連覇記録に肩を並べました。


続きを読む

2月16日に行われたの朝日杯将棋オープン戦準決勝、藤井聡太七段対行方尚史八段戦からの出題です。(便宜上先後逆)

2019-02-17a

まだ序盤の何気ない局面のようですが、ここで藤井七段が才能あふれる鋭い手を指し早くも作戦勝ちとなりました。次の一手を考えてみてください。


続きを読む

↑このページのトップヘ