将棋の部屋

将棋の上達法や楽しみ方など、さまざまなことを提供していきます。ごゆっくりしていってください。

2018年09月

2018年9月26日、27日 第59期王位戦 第7局
会場:東京都 都市センターホテル

勝 豊島将之棋聖 (4勝3敗)
負 菅井竜也王位 (3勝4敗)

戦型:居飛車穴熊
手数:127手



続きを読む

kifunarabe
将棋の上達法の1つとして有名なものに棋譜並べがあります。棋譜並べとは文字通り他人が指した将棋の棋譜を盤に並べて再現することです。

棋譜並べは面倒くさいからと敬遠する方も少なからずいるでしょう。しかし本気で将棋が強くなりたいならば絶対に棋譜並べをしてください。

効果が表れるまで多少時間はかかるかもしれませんが、数か月後には目に見えて上達が実感できるようになっているはずです。


続きを読む

現在の将棋界は群雄割拠です。7月に豊島将之新棋聖が誕生し、これにより八大タイトルを8人が分け合うという状況となりました。

全てのタイトルを別々の棋士が持つのはタイトルが7つだった1987年の10~11月以来、実に31年ぶりのこと。棋界はまさに戦国時代に突入したといえるでしょう。


続きを読む

将棋に勝つために大事なことの一つとして、駒の価値を正しく知ることがあげられます。

将棋では駒の交換がよく行われます。できるだけ価値の低い駒を取らせて、それと引き換えに価値の高い駒を手に入れることができれば得することができ、それだけ勝利に近づくことができるのです。

なので駒の価値を正確に知っておくことが必要になってくるのです。


続きを読む

近年は大変な将棋ブームのようですね。さまざまな場面で将棋のことが取り上げられることが多くなり、昔からの将棋ファンとしては大変嬉しい限りです。

では将棋というゲームがこれだけ多くの人を惹きつけるのはどうしてなのでしょうか。将棋の持つ魅力を5つあげていきたいと思います。


続きを読む

↑このページのトップヘ